歯科7割が滅菌せず使い回し

事的真相

世間を騒がす事的真相

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-19(Mon)

歯科7割が滅菌せず使い回し

読売新聞によると、歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医療機関が約7割に上る可能性があるようだ。
初めて知った人は衝撃を受けたに違いない。
歯を削る医療機器を滅菌せず使い回し
おそらく本当だと思う。
ホワイトニングなどの審美歯科も増え歯科医院も競争が激化。
HPなどで滅菌対策を説明している歯科医院もある。
滅菌消毒することで器具が壊れやすくなるため、手間とコストがかかるため、多くの歯科医院では使用毎に滅菌するようなことはしていないと聞いたことがある。
以前かかっていた歯科医院では、ゴム手袋を交換せず別の患者を平行して治療していたので二度と行かなくなった。
もちろん毎回滅菌している歯科医院もある。
どこの歯科医院に行くかは自分自身。
不安なら歯科医院に問い合わせてみた方が良いと思う。
関連記事
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示

事的真相

Author:事的真相
世間を騒がす事的真相


ベストセラー

リンクフリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。